地下水は全国どこでも豊富に利用できます

表土の下から最初の不透水層までの、浅い地層の地下水は、昔から手掘り井戸や打ち込み式の井戸に利用されてきました。このような井戸を文字通り「浅井戸」といいます。浅い地下水は天候の影響や地表の汚染物質の影響を受けやすい現実があります。
これに対して、不透水層をはさんだ下の地下水は「深層地下水」と言い、深層地下水を汲み上げるための井戸を「深井戸」と呼びます。「深層地下水」は、たいへん清浄で天候や地表土壌汚染の影響もほとんど受けません。
有能な水源である地下水、その特性を活かして有効に使用すれば、井戸は経費節減の目玉商品となるはずです。

新着情報

温泉・さく井設備 リース・月賦販売も行っています。
さく井設備工事及び温泉設備に関して効果的に資金を活用していただくために、リース及び分割払いもご用意しています。

井戸掘削(さく井工事)のことなら
㈱原田鑿井設備工業所

本  社
奈良県大和郡山市筒井町933-1
大阪営業所
大阪市天王寺区上本町5-2-11
名古屋営業所
愛知県名古屋市東区葵1-14-13
ISO9001:
2012認証取得
MSA-QS-3948MSA JAB CM024
ページトップへ戻る